Geo-Design ジオデザイン 一級建築士事務所株式会社

外壁

作業内容

外壁下地合板の厚み、使用材料の確認や施工している釘の種類や間隔の実測し画像として記録していきます。また、合板の上に貼る防湿シートの使用材料や重なり幅等の施工状況の確認、窓廻りや換気穴、電気線等の外壁貫通部分の施工状況を確認し画像として記録していきます。そして、仕上げ材の確認や施工状況を確認し画像として記録していきます。

情報を残すメリット

外壁からの漏水が原因で壁内部の柱や土台が腐ってしまい家の寿命を縮めてしまう要因になっています。外壁からの漏水は、室内側に出てくることが少ないためになかなか気付くことができずに被害が大きくなってしまいます。また、外壁下地の合板は、耐震性を左右する重要な部分であり、施工状態が悪いと耐震性を大きく損なってしまいます。しっかりと検査し、情報をきちんと残すことが家の寿命を延ばし資産価値を高めるためには不可欠になってきます。


お気軽にご相談ください メールフォームはこちら

専用ログイン